ケータイ小説 野いちご

幼なじみと初めてのキス

二人きりの部屋
part2

「///!!愛、あのさ言いにくいんだけどさ…。その服、胸元が空きすぎじゃね?」

「///!!!ご…ごめん!///」

「その…もしかして、俺の為にオシャレしてきてくれたのか?」

─コクン

「う、うん///」


< 26/ 38 >