ケータイ小説 野いちご

鈍感彼女 不器用なあいつ


委員会




彩が、あんなこと言うから、変に意識しちゃうじゃん。





今日は委員の初めての集まりがあるらしい。




だから、先生は今日中に決めないといけなかったので、焦ってあたしに頼んだことがあとになって分かった。





誰でもよかったんじゃん。






今は授業が終わった放課後。




委員の人が集合している。





だから、隣のクラスの紘もいるわけで・・・。





クラス順に並んでるから、隣は同じクラスの彩が言っていた山本君。





あたしの前が、隣のクラス(紘のクラス)の奈菜ちゃん。





そして、その奈菜ちゃんの隣が紘。






めちゃくちゃ近いよ~。





はぁ~。





今日何度目かのため息をついたときに、先生が教室に入ってきた。





< 9/ 119 >