ケータイ小説 野いちご

祐也にひたすら慰めてもらった~ロールキャベツ系男子?!~

祐也、我が儘聞いてくれないの?





悔しい悔しい悔しい悔しい……




まただ、また。







『じゃあ、君これ、やってみる?』




『……え?ほんとですか?



やります!やらs…』





『…あぁ、でも澤木君、女だしなぁ。




うぅーん、それにまだ、若いでしょ?』

















……はっ?



サワキクン,オンナダカラナァ?






女だからって、何?







マダワカイデショ?




若いから何だって言うの?















……違う。





また、またからかわれただけ。











ただ、からかわれただけ。




























……ふうぅぅう











悔しい。




それでも、悔しい……







ねぇ、祐也?


悔しいよ……?





わたし、悔しいよ……!

< 1/ 4 >