ケータイ小説 野いちご

【完】彼氏捨てます!Part2

♡送りつけられた写真




──────────────
───────────
────────



「………ん、」




パチッと目を開けると




「………あれ…??」




自分の部屋のベッドの上に寝ていた




確か…昨日は………お酒いっぱい飲んで………




記憶がない…






大輔くんに会ったような気もするけど……






「わかんねぇや…ふぁ」




大きな欠伸をしながら



二日酔いでズキズキする頭を抱えて階段を下りて



「ママー薬ないー??」




リビングのドアを開けた



< 62/ 318 >