ケータイ小説 野いちご

【完】彼氏捨てます!Part2

♡正義のヒーロー?




─────────────
──────────
───────



大学の敷地内にあるベンチに座り大輔くんに電話を掛ける…



でも




─お掛けになった番号は………



全く繋がらない…、



「何なの!!」




私は携帯をバッグの中に投げ入れてタバコに火をつけて吹かした




大輔くんと出会って一週間…。




あの日から全く連絡がつかない




無視してんの?着信拒否!?




「ムカつく…!!」



タバコを地面に叩きつけた

 


「百華…荒れすぎ……」




そんな私を見て隣にいる沙希は怯えてる




「だって!

一週間連絡がつかないっておかしくない!!?

確実に着信拒否でしょ!?」



< 36/ 318 >