ケータイ小説 野いちご

こんな私に幸せはクレナインデスカ?

犠牲になるもの

決心はしたが、失うものばかりだった


友だち、時間、純粋な心、信じる心

一番は恋愛
まだ私21歳です
毎日考えて胸が苦しい思いなんて、いつからしなくなったのか

大学2年になって、大好きな人出来ました
毎日一緒に居て、バイトも一緒に行って、メールも電話も飽きるほどして、
このまま付き合うのかなって思った

でもその人はただのセフレになった
それでも一緒に居れるからよかった♪それ以上を望むと近くにいれない気がして

ちょっとしたことでケンカをした。遊ぶ約束してたのに、他の友だちに誘われたから私も一緒に行こうと
周りは私達の関係なんて知らない、その場でみんなに聞こえるように言ってやろうかと思った


でも言える訳がない
好きだから・・・
二人で行きたい・・・わかってよ

そこから仲が崩れて
私は学校を去った

< 20/ 21 >