ケータイ小説 野いちご

あたしをいじめて何か良いことあるんですか?

3.悪夢の個人競技決め







5月______________







あの屋上の出来事から1か月がたとうとしていた。














あたしのまわりは何一つとして変わっていない。












それは、小田原君の事も、いじめの事も。












まあ、変わる理由がないしね。












小田原君への気持ちは全然変わらないし、もちろんいじめの事も現在進行形だ。












そう言えば、今日も消しゴムが無くなってたっけ。










ほんっっっと、地味な嫌がらせだと思う、うん。













< 34/ 168 >