ケータイ小説 野いちご

桜蝶&蒼龍【1】

プロローグ



はぁ。


また、あの夢を見た・・・


允が撃たれた時の・・・


あー。


汗がすごい・・・


シャワー浴びよう。


ガチャ



トコトコ


弟「咲ねぇ?」


ん?


創の声が聞こえた?


幻聴かな?


(いやいや。幻聴な訳あるかー!! by作者)


あるよー!!


私は、後ろを見た。


なぜか、私の部屋の前に創がいた。


咲『どうしたの?』


弟「・・・」


無言?


何か話さない?


創から、声かけてきたのに・・・


トコトコ


兄「おっ!咲、制服着ないでどこに行くんだ?」


最悪・・・



< 60/ 152 >