ケータイ小説 野いちご

桜蝶&蒼龍【1】

プロローグ

咲『ただいま・・・』


ドタドタ


ん?


この足音は・・・


ギュッ


?「咲~!おかえり~!」


はぁ。


やっぱり、兄貴か・・・


しかも、いつまで抱きついてるのかな?黒笑


咲『早く、どけや!!バキッ』


兄「痛い・・・」


咲『当たり前でしょ?痛くしたんだから』


本当にアホね・・・


普通考えたら、わかるでしょうが。



< 55/ 152 >