ケータイ小説 野いちご

神様 オレ様 悪魔様!?(兄・真太郎番外編、完結!)

7天使と初デート

翔真から社員旅行での強引なキスがあったものの


私達は特に何も変わる事なく偽装カップルを続けている


それにあのキス以来むしろ翔真の過度のスキンシップが減ったように思うんだ


確かに結構人目につくところであれだけのキスをしたんだから見ていた社員も多く


翔真の言う通り上手く牽制できたのかも


翔真に言い寄ってくる女の子があのキス以来減ったように思う


と言うことは…


翔真の目的は果たされているってことか…


何て考えながら目の前で沢さんの作った美味しいご飯をパクパク食べる翔真の口許に自然と目がいく


ちなみに今日のメニューは
鯖の味噌煮を中心とした和食だ


鯖の味噌煮を美味しそうに頬張る翔真


この唇が私の唇に重なったんだ…


ヤバい…ドキドキしてきた


あの時のキス思い出しちゃった


ダメダメ


イケメンとのキスを思い出してドキドキするなんて


変態すぎるよ


ってあーでもないこーでもないって考えていると


< 57/ 303 >