ケータイ小説 野いちご

俺の冷たい彼女

冷たい彼女
本当の気持ち




琉羽と別れてから、早くも一週間が経った。


俺は今でも、琉羽を目で追ってしまう。


……もちろん、好きだ。



いい加減諦めようとするけれど、


そう思う分だけ、好きだという気持ちが増幅していってしまう



< 57/ 95 >