ケータイ小説 野いちご

たった一試合、君と私の甲子園

お願い・・・ 勝たないで・・・


お願い・・・

打たないで・・・


私は両手を合わせ祈るように、
そう願った。



この試合だけは、


この甲子園の一試合だけは、
私だけのモノにしたい・・・


この輝いた宏大の姿だけは、
私だけのモノにしたい・・・


紗奈も知らない、
甲子園での宏大の姿だけは・・・



お願い、宏大・・・


打たないで・・・



< 1/ 222 >