ケータイ小説 野いちご

六花の翼〈リッカ ノ ツバサ〉【完】

疑惑の王子様





いや……!



目の前に、赤い花弁が舞う。



違う、これは……。



誰かの、血……!




待って、待っていて!



あたしが、貴方を、

絶対に、助けるから――!




< 127/ 691 >