ケータイ小説 野いちご

人間は考える葦である

A seed



とくに何かあったわけじゃない。
でもなんだか苦しいよ。

なぜだろう。なぜだろう。
僕にはわからないなあ。


とくに何かあったわけじゃない。
でもなんだかつらいよ。

どうして?どうして?
僕の方が聞きたいなあ。


壁に当たって傷ついた体を
癒やす方法はなあに?
そんなの知らない。僕は知らない。

苦しくて悩んでおかしくなりそう。
わからないよ。考えたくない。
もうひとりにして。もう黙って。
今はただ眠りたいよ。



なやむことさえめんどうで
何もかもなげだしたいよ。
体も命も海の底
ぜーんぶ落っこちちゃってさ。
くるしくてくるしくてたまらないよ。

青に沈む気分はどうかね?
キモチイですか?タマラナイですか?
質問です。そこはシアワセですか?


< 1/ 4 >