ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

無口彼氏と遠恋中

一言目



青空に消えて行く飛行機を見送って、3ヶ月。


あたし、栗原みみ。


彼氏と遠恋中です。


彼氏の名前は坂下真琴(さかしたまこと)。


クールで無口で素っ気なくて。
甘い言葉なんて言わないし、むしろ『馬鹿』とか『アホ』とか、悪口ばっか言うの。


一目惚れしたあたし。でも真琴は、あたしなんて全然眼中に無くて。


毎日告白して、アタックしまくって、半ば強引に付き合ってもらえることに。


でも真琴はその時18歳で、あたしは16歳。


真琴、高校卒業したら就職するって決めてたらしくて、付き合い始めてわずか2ヶ月で、鹿児島と東京の遠恋に。








< 1/ 32 >