ケータイ小説 野いちご

冷甘バタフライ

StoryⅡ
狼の牙を向く。

ちょうどこの教室には狼牙の第四が揃っている。

第四というのは、狼牙の代表的存在。


狼牙は、はっきり言って完璧すぎる。


私達、冷蝶と違って、男だけのグループなんだけど。


容姿、運動神経、そして頭脳もずば抜けて良いらしい。


それに、チームワークも完璧だから、全国No.2というのも頷ける。

< 48/ 357 >