ケータイ小説 野いちご

同居人はNo.1ホストー1ー213ページまで修正

No.1ホスト







いきなり最低男が現れあたしも最低男もこの状況に理解できず呆然とする。




えっ…ちょ、ちょっと待った!



えっとー、この店のNo.1ホストが最低男。ってことはこいつホスト?!



だからあいつ初めて会ったときスーツを着てたのか。それにホストなら女も金も山ほどある。




「なんでお前がこんなとこにいんだよ」



「いやー、その…」




まさか言えるわけがない。あんたを偶然見つけて後を付けてたら徹也に捕まったなんて…






< 84/ 277 >