ケータイ小説 野いちご

注※これは結ばれない恋愛です。

*巡り巡る瞬間。
┏突然の告白






――「みゆちゃん。」







咲夜と別れてから
早1週間経った。




心は空っぽで、
食べ物も受け付けない体。




みるみるうちに
痩せこけていくわたし。







もう死ぬんじゃないか。
わたしがそう諦めていた時、
あなたは目の前に現れたね。




< 87/ 103 >