ケータイ小説 野いちご

あたし様の恋事情【完】

出会い
いきなりの告白

カタン



放課後、あたしは下駄箱を開けた。



ヒラヒラ〜



下駄箱の中から勢いよく手紙が飛び出した。



「うぉ!?」



ヒラヒラ舞った手紙をキャッチした。



何だろう…??



もしかして…
ラブレター…??



じゃないよね??



あたしこと、柚葉は生まれてこの方、告白された事がない。



だから自分宛てだと思われるこの手紙を見るのは初めてだった。



あたしはドキドキしながら手紙を開けた。



───────────


貴方が好きです。


放課後、
裏庭で返事を聞かせて
下さい。


1ー3
山下 圭人


───────────





< 1/ 224 >