ケータイ小説 野いちご

不倫!年の差カップル。~風俗嬢と薬物~

タイトル未編集
割り切れていた

いつものように仕事が終わり、お店からでた。

パッと目が合ったのは
ヒロだった。

今日はお店では会っていない。

違う女の子に会いにきたのか!?

一瞬嫉妬してしまった自分がいた。

まあ風俗ではよくあるパターン。

同じ女の子ばっか行ってたら飽きてくる時もある。
焼肉ばっか食べてたら寿司が食べたくなるのと同じ心理。


この仕事をしてたら
お客さんを100%信用する事はまずない。


他の女の子と遊んでもまあ仕方ないか。

割り切れていた。


< 4/ 26 >