ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あたしはあなたの虜~先輩のキスは魔法のキス~

あたしたちの始まり




大好きな図書館―――。



大好きなあなたに会うために毎日足を運んでいた。



あたしは名前も知らないあなたに恋をしたんだ。



遠くから見守るだけで心が癒された。



彼の瞳に捕まってしまったあたしは、もう彼から逃れられない。



そっと見守るだけの関係だったのに……



あたしの運命を変える日が突然やってきた。



雨が止み、キレイな虹がかかる。



あたしたち祝福するように明るく太陽が顔を出した。





「キミのこと……初めて会ったときから気になってたんだ」




先輩からのこの言葉―――。



この言葉からあたしたちの関係が始まった。







< 1/ 442 >