ケータイ小説 野いちご

[短]時を超えても愛してる 下

あとがき

この「時を超えても愛している」は初の短編上下形式のお話でした。

いかがでしたでしょうか?

短編にも関わらず完結がおそくなってしまいましたorz

やはり、新選組との恋=時を超えた思いというイメージに私はつながってしまいます。

もし、そんな恋ができたならきっと幸せで切ない恋なんでしょうね。

後半に少し出てきた「静御前」は私が好きな歴史上人物の一人でもあります♪

今度、静御前を題材にかけたらなあと思いながら登場させました。

こんなぐだぐだなあとがきでごめんなさい><

おそい更新にも関わらず本棚にinしてくださった優しい皆様、読んでくださったすべての皆様に心よりお礼申し上げます○┓ぺこ

まだまだ未熟者の儚桜ですがこれからもよろしくお願いします♪










儚櫻

< 12/ 12 >