ケータイ小説 野いちご

続 青薔薇姫

第2章
















人の過去は、人の数だけそれぞれ違うもの。














それがいい過去でも悪い過去でも、















間違いなくそれは、自分が経験してきたこと。





< 112/ 307 >