ケータイ小説 野いちご

さくらんぼなあたしと王子様

熱、さくらんぼ、記憶?

世羅ちゃんがお泊まりに来てくれた

ウキウキ気分がまだ残っている月曜日。

廊下側の一番前の席、

あんなについてないなんて、

おもっていたけど今なら許せちゃう。

昨日ゆきらお姉ちゃんがつくってくれた

さくらんぼ型のクッキー、

おいしかったなあ。

あとなにかあった気が…。

あれっ…?

えっと……。

はっ!

桜羅くんのこと…。

< 41/ 412 >