ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

海の恋人~人魚姫×最強総長~ 【下完】

第6章
記念日side亜季




あー…イライラする、イライライライラ…。




その原因はもちろん、美海。




もう、8時過ぎなのに未だ倉庫に帰ってこない。





どうしようか、美海と、海斗が二人揃ってイチャイチャしながら帰ってきたら。




と、いらん想像が膨らんでしまう。





俺は、どうしようもないイライラの塊と戦いながら、美海を待ち続けた。





< 27/ 146 >