ケータイ小説 野いちご

【短】泳いでね、スー ②〜まだ終わらぬ震災の中で〜

◎プロローグ
スー再び



東北のとある沿岸部…。


この日は、8月12日…。

あの、復興を願う花火が打ち上げられた翌日の事だった。

一頭の子供のスナメリが泳いでいた。

彼の名は、

『ノナ・シダヒギサ・ラシキンナ』

といった。




< 1/ 46 >