ケータイ小説 野いちご

☆愛…再び…【king_koji_qeen_izumi①】


※彼氏の『孝次』は実在する私の元カレがモデルです。
コウジ。アイツは
現在は友達。変わらず飲みに行ったりドライブ、ショッピング等よく遊び仲良く交流してる。……この物語
孝次といずみが登場するシリーズ全て、

私の実体験をもとに…フィクションを交え作りました。



自分が登場する物語を作る♪…う~んテレちゃいます…

主人公である

孝次は

私の現在のその男友達を…恐れ多くもモデルにしてしまった…

実際ソイツは『オレ様』タイプとは程遠い。


なので…あたしがこの度【king_koji_qeen_izumi】のシリーズを書き始め⑥番まで描き終えた時点で全てのページをコウジに読み、チェックしてもらった。マジ大胆に描いたからね~!彼の本来のイメージを完全に壊してしまったのだ…強烈過ぎたかな…
ヤツが嫌がらなきゃいいけどな~何て言うかな~と内心不安だったが…アッサリとオールOK出してくれたわ!


『いずみ!?!いい物語だな。お前が書いた話すげぇ感動だよ。

へぇ~こんな男の生き方もあるんだね…

子持ちの父親って勿論ピンとは来ないけどオレ自身参考になるし

モデルに選ばれたのがマジ光栄だよ

いいさ!


何でも書いてくれ!

嬉しい』

そう言って応援の気持ちを示してくれたのだ。

あたしは孝次みたいな
ちょいヤンチャで素敵なシングルファーザーやってる男性と

叶うものなら出会ってみたいものだ…

男が子供を連れてるスタイル。子持ちの男って何だかとてもカッコいい。
凄く憧れます。

憧れから
描き始めました…
願かける思いで。


孝次といずみシリーズ。
king_koji_qeen_izumi
これから

執筆し…増やします。

コウジにも、そして読んで下さってる皆様にも心から感謝します☆☆。本当に有り難うございます!!


< 1/ 87 >