ケータイ小説 野いちご

ジサツブシ

1回目

この世は何もいいことない。


生きてたって楽しいことなんてない。


僕みたいな貧乏人には住める家があるだけマシかもしれない。


でも、僕みたいな存在は死んでもいいかも♪


気楽に死ねる方法はないかな?


やっぱり、無難に首吊り?


そうと決めたら早速首吊る紐を探さなきゃ!!


紐…紐…紐…紐…。



探すこと数十分首吊る紐がありませんでした…。

なんて素晴らしい人生でしょう!!
首吊る紐がなかったおかげで私はまだ生きている♪



< 1/ 3 >