ケータイ小説 野いちご

医者のあり方【BL】

監視の始まり



突然だが、俺は産まれてこのかた



【恋】と言うものをしたことがない。



だからといって、別に童貞と言うわけでもない。



産まれ持ったルックスの良さで【女】に不自由しなかった。


幼い頃から勉強もできたし、両親が医者だったこともあり金もあった。




それだけで多くの人間は俺に言い寄ってきた。




両親が医者だから

俺も医者になる。



俺の思考回路はいつもこんなモンだった。






幼稚園も、小学校も、
中学から大学にかけてのエスカレーター式の学校も、


ずっと試験やら受験やらの人生だった。





そんな環境下で育った俺は根性がひねくれまくったまま育ち…












< 1/ 100 >