ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

anticipate love

プロローグ



私、楢崎ゆゆは、今年の4月から母校である『白ヶ浜保育園』で、4歳児の担任をしている。

なんで保育士になったかというと、私が保育園に通ってた時の先生が大好きで憧れていたからなのと、小さい子が大好きで、良く一緒に遊んでいたからなんだ。



あの時、憧れていた先生は、今では、『白ヶ浜保育園』の園長先生で、羽鳥 麗子先生なんだ。




< 1/ 5 >