ケータイ小説 野いちご

最後の恋 *お正月特別編*

正月
渚(25)×恭司(32)






今の時刻、20XX1月1日0:00


「恭ちゃん、明けましておめでとう
今年もよろしくね」

「明けましておめでとう、なぎ
今年もよろしくな」

「恭ちゃん、お参り
近所の神社にする
ちょっと離れてるけど
あの神社にする?」

「近所の神社にお参りに行こう
あっちの神社だと、
混んでて時間がかかる
志岐さんとこ行く時間が
遅くなるだろ」

「うん、近所の神社に行こう」



俺となぎは、新年の挨拶を交わした後
神社にお参りに行くために家を出た。





< 1/ 10 >