ケータイ小説 野いちご

…悪魔と血の契約I…

出逢い…




俺は黒羽神憂-クロバ ジンユウ-
「…はぁ…」
近くにあった、桜の木に寄りかかり
溜め息をついた…
俺の近くには倒れてる男たち。
俺に無謀にも数十人でかかってきた。
けど、無惨にも瞬殺。
俺は基本、第一に面白さを求める。
まぁ、喧嘩売ってくる奴は
倒すが…弱いのが落ち……
そんな俺は面白そうな有名の不良校に
入学したが……
みんな弱い。ありえねぇくれぇ……
まぁ、此処の頭ではねぇけど。
いや……会った事すらねぇから
喧嘩すらできねぇ……
聞いたとこ、バイトが毎日詰まってる
らしい。



< 1/ 11 >