ケータイ小説 野いちご

宮間探偵事務所事件ファイル

Page.3
1.




下校中、携帯を開くと、舞ちゃんからメール『今日の夕方頃には帰れるよ』とメールが来ていた。


お母さんの怪我、よくなったんだ。


胸を撫で下ろし、返信をしてから携帯を閉じる。


家に帰り、明日提出の課題に取りかかり、終わらせると、6時半過ぎだった。


舞ちゃんが帰って来るまでまだかかるかな。


そう思ったところで、友達の梨沙が好きなアイドルのCDを借り……いや、『聴け』と押し付けられたのを思い出して、舞ちゃんが帰ってくるまでと、CDをプレーヤーにセットする。




< 70/ 116 >