ケータイ小説 野いちご

宮間探偵事務所事件ファイル

Page.2
2.




3日後。


舞ちゃんが仕事から帰ってきた舞ちゃんがいつも通りウチに来た。


ただ、真っ青な顔をしている。


「どう……したの?」


「み……やま……さんに、」


消えそうな声で舞ちゃんが言う。


宮間さん、ってことはストーカー関係ってこと?




< 52/ 116 >