ケータイ小説 野いちご

宮間探偵事務所事件ファイル

Page.1
1.




終業を告げるチャイムが鳴り響くと同時に荷物をカバンの中に突っ込んで立ち上がる。


今週は掃除当番じゃないから、机を教室の後ろに運んで、友達に挨拶をして下駄箱に向かう。


玄関を出て、重たそうな空を見上げる。


「うわ、雨降ってる」


ポツポツと降っている雨に顔をしかめて呟く。


今朝、お天気お姉さんは清々しい笑顔で「今日は晴れる」って言ってたのに!




< 1/ 116 >