ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

15分の恋。

初恋。


♪雫SIDE♪

「はぁ…」

さっきから、ため息ばかりでてしまう。

あの後、バスに乗ったおかげで遅刻しないですんだ。
けど…

「はぁ…」
「なーに、ため息ばっかりついてんのよ」
「…紫穂ちゃん」

声をかけてくれたのは、紫穂ちゃんこと、有栖川 紫穂ちゃん。ショートヘアでスラッっとして細身で、身長は165センチくらい。

「ため息ばっかついてると幸せが逃げる…って、言ってたのは雫でしょ?」
「そうだけど…」

たしかに幸せは逃げちゃうと思うけど、これは不幸でついてるため息じゃない。

「そうだけど…何?」
「えっとぉ…」

ため息をついている理由、は…

< 6/ 173 >