ケータイ小説 野いちご

モンスター学園 partⅡ

闇の中の光



「お前はもう、俺の操り人形になって…死ぬんだよ?」



真っ暗闇のなかあたしは一人で震えている。




「やだ…誰か!誰か助けて!!」




あたしは必死に走った。




でも行っても行っても暗闇。



< 1/ 376 >