ケータイ小説 野いちご

白いジャージ8~先生と熱い想い~

LOVE.5
告白




―告白―




今から帰ると先生から電話があった。




先生の声がすごく明るくてホッとした。






声でわかる。



今日の学年集会、うまくいったんだね。




宮崎さんの想いがみんなに届いたんだね。





良かった。



良かったね、先生。







沙織や真由美さん、ゆかりにも話を聞いてもらって、田辺さんとのことは自分の中である程度解決していた。



あと何ヶ月かの我慢。



恨まれないように、距離を置きつつ、あまり相手にしないようにしよう。



3人ともが、“殴ってやりなよ”と言ってたけどね。





話したことで、スッキリしたんだぁ。




だから、もういい。





< 261/ 374 >