ケータイ小説 野いちご

白いジャージ8~先生と熱い想い~

LOVE.3
いじめ問題 【先生目線】




―いじめ問題―  【先生目線】




新しい学年の始まりの日。




スーツを着て、ネクタイを締め、体育館へ向かう。




まだ手紙は胸ポケットの中。






「おはようございます~!新垣先生!」




「おう、おはよう」






生徒と挨拶を交わしながら、ゆっくりと廊下を歩く。









体育館は、久しぶりにみんなが集まって、活気づいていた。







新しい1年の始まり。




みんなのパワーが溢れている感じがした。








始業式での俺は、いつも同じ役目で・・・・・・







「そこ!静かにしろ」



「校長先生の話を聞きなさい」



「携帯、しまっとけ!!」



「お前、また髪染めたのかぁ?」



「何だ、その化粧は!」






注意しながら、生徒の間を歩く。








< 145/ 374 >