ケータイ小説 野いちご

天然オばか姫の恋*。+②

☺おまけ☻



おまけ①(結城葵)


「はあ…」


結局、俺じゃだめってことかぁ~


「葵!なに悩んでるの?」


そう言って俺の肩を叩いたのは

俺の幼馴染みで女優の桜


「んー?俺さー、失恋しちゃった~」

「え!?ずっと言ってた女の子!?」

「うん。あの子の必要な人は俺じゃなかったってことだろ」


沙紀に必要だったのは蓮


じゃあ俺には?だれが必要なの?



< 296/ 300 >