ケータイ小説 野いちご

本当の自分-麺カノ時代

出会い

中学2年の時だった。

僕はメル友がほしくて
掲示板に書き込みをした。

僕が書き込みをしてから
2時間くらいたったとき
メールがきた。

「掲示板見ました。
メールしませんか?」

僕はメル友がほしかったので
即okしてメールしはじめた。

「いいですよ。
よろしくです★」

僕が返信してから
何時間もたったのに
その人からの返信はなかった。

< 1/ 5 >