ケータイ小説 野いちご

いじめられっこは最強少女(短編)

いじめられっこの日常

パ1「あっれぇ~?

   まだ学校来てたんだぁ~?」


そう言って私に話しかけてくるパンダたち


止めろ、臭い香水が移るだろうが…


パ2「いいかげん学校来ないでくれなぁ~い?」


お前が、来るな てか、帰れ(動物園に)


パ3「もぉ~…無視しないでよぉ~…


   …殺そうか?」


おー怖い恐い(←棒読み)


お前に、私が殺せるわけないだろ?


このカスどもが!!


…っとまぁ、そんな事言ったらキャラが壊れるので、


言えるはずもなく…


春「す…すみません!!

  どうか命だけは…」


お?私って演技上手かも♪


ハリウッド目指せるんじゃね?


パ1「放課後、体育裏に来たら許してやるよ」


体育裏ねぇー…なんてべたな展開だ…


用があるなら此処で言えっつーの!!


春「わ…分かりました…」






< 1/ 15 >