ケータイ小説 野いちご

地味子が地味子である理由

3章
次期社長






「ふぅ~」



今日も無事に終わった



「ねぇたまには女同士今からバイキング行かない?」



「バイキング?」




行ったことないなぁ…




「うん!!」




「じゃあ決まり!!咲乃~美和OKだって~行くよ~」




「はいはーい」



咲乃が走ってきた




「バイキング行くのはいいけど食べ過ぎんなよ」



「大丈夫よ翔太でもあるまいし」




翔太相変わらず失礼ね…あんた…












< 98/ 502 >