ケータイ小説 野いちご

地味子が地味子である理由

1章
食事






「ここよここ」





え?ここですか?



なんか小さくありません?




うちの化粧室よりも小さいんですけど…




香凛は何度か来てるようだけど本当にここで食事するの!?




テーブルについた




おぉ!?
なにこれ!?
なにこのボタン!?





私はここにあるものすべてが新鮮でとても感動している





< 32/ 502 >