ケータイ小説 野いちご

親友の彼氏に恋をした。


亀裂




「日菜子。俺、奈保に


 会ったんだけどさ....。」




数日後。奈保の誕生日の


次の日のこと。




「え???い、今何て?」




「だから、喧嘩した。」



「な、なんで?」




  
「あいつがいきなり怒りだしたんだよ。



 何度言っても分かってくれないし。」



 あ、あの件のことね。



「そっか、奈保


 どうしちゃったんだろ...。」




  

ま、原因は多分私。








< 26/ 41 >