ケータイ小説 野いちご

マイルド・ガールとワイルド・ボーイ

†第1章† 始まりの出会い
★オレの欲しいもの★ 《Side -Reu-》

「終わったな、連右!」


入学式が終わった後、すぐに勇が駆け寄って来た。


「メッチャ疲れたんだけど……オレ」


入学式だけなのに、オレは超疲れていた。


「オイ大丈夫かぁ~~?でもあんな騒がれたら、幾らお前でも参るよな……」


勇が半笑いで言う。


全くもってその通りで、オレのエネルギーはあの女子達に殆ど吸い取られたらしい。


とっとと家に帰って、ベッドに入って寝たい。


「だけどまだ帰れないぞ。ホレ行くぞ、1年A組に」


グッ…


地獄は終わらなかった。


「勇頼む、帰らして…」


「ムリ」

< 64/ 424 >