ケータイ小説 野いちご

マイルド・ガールとワイルド・ボーイ

†第1章† 始まりの出会い
☆夢見る私☆ 《Side -Norika-》

チュン…ピチピチ……


スズメの鳴き声が、朝を知らせる。


「ワーーー、いいお天気だ~~~~!」


ベッドから起き上がった私はカーテンを開けて、空を見上げた。


「着替えなきゃね~~~」


ハンガーに掛けてあった、真新しい制服に身を包む。


丁度着替え終わった時、下から母の声が聞こえた。


「紀香~~!早く降りて来なさーーーい!!」


「ハーーーイ!」


ドタドタと階段を降りて、いいニオイが漂うリビングに入る。


「ちゃんと起きられたのね」


カチャカチャとお皿をテーブルに乗せながら、お母さんが言った。

< 1/ 424 >