ケータイ小説 野いちご

純恋〜スミレ〜【完】

第二章
幸せな夏休み


季節は夏。


優輝との関係は特に大きな問題もなく順調そのもの。


夏休みに入って優輝と会う時間はますます増えた。


そして、今日。


待ちに待った優輝とのデートday!!


「あ~……お腹出てるかも。こんなことならもうちょっとダイエット頑張ればよかったなぁ」


プールの女子更衣室でビキニ姿の自分を鏡に映して溜息を吐く。


< 125/ 487 >