ケータイ小説 野いちご

俺はケータイ恋愛小説家。〜地味子はトップモデル〜

*STORY.02
地味子ちゃんの本当の姿



「み…MIKA…?」

どうして…
MIKAがこんなところに???


「き…」

「き?」



「キャ…ふがっ!?」


大絶叫さけたら、
いろんな意味で大変なことなる!!

とりあえず咄嗟の判断で、
悪いけど、
口を塞がらせてもらった。



「叫んだら、人が集まって来てしまうんで…叫ばないでもらえますか?」

必死に頷くMIKAの口を、
開放した…。


………って俺、大女優に、
なんてことしてんだよ!!


俺のバカーーッ!!!!!!



< 61/ 177 >