ケータイ小説 野いちご

君・恋・スマイル~純愛~

妬けるほどに恋こがれて。
side思音

「思音のことが、好きだ。」

・・・。

そう言って照れた優真の顔が忘れられない。

この間、私、思音は初恋の相手・・・。

凜くんにふられた。

理由はひとつ。

凜くんの好きな女の子は思音の親友の、真衣ちゃんだから。

最初は真衣ちゃんのこと恨んだりして・・・。

でも真衣ちゃんは思音を一番に考えてくれてた。

だから・・・・。

思音は子の恋を終わりにした。

そして、その後・・・。

幼なじみの優真に・・・。

告白、された。

「・・・。優真。」

< 9/ 64 >